FC2ブログ
 

壱岐タケチトのブログ旅行恋愛記

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ ピアノ日記 □

発表会で弾くヘンデルのピアノ演奏の動画を初公開しました!

発表会で弾くヘンデルのピアノ演奏の動画を初公開しました!


default[5]

ヘンデル作曲 ト短調"パッサカリア"

上記クリックで僕のピアノ演奏の動画が流れます(記念すべき初公開です!)




壱岐タケチトです。


今回初めて発表会で演奏するピアノを公開しました。


ユーチューブでの動画になります。


本当に苦労しました・・・


最初はFC2動画があるということを発見して動画を入れましたが・・・


何度しても僕のデジカメで撮ったこの動画ファイルは現在、未使用ですとなり、アップロードできませんでした。


続いて、ニコニコ動画。


こちらも登録して、アップロードしましたが・・・


今度は動画の容量がオーバーしていると出る(動画ファイルが大きすぎる)


最後の手段がこのユーチューブ・・・


いつもいつも財前にブログのシステムは教えてもらっていたけど財前ももうすぐイギリスに行く・・・




最近流行の「子供に対する英才教育はピアノだけでいい」で育った男

こちらは財前のピアノ記事です



彼がいなくなれば何もかもブログは自分で設定しなければいけない・・・


そして、忙しくなる彼にいつまでも教えてもらうわけにはいけませんからね!


そんな思いで、時間はかかりましたが何とか今回は自分で勉強してアップすることができました。


簡単なことと思うのですが、機械、パソコン、メカ音痴の僕にとっては大きな進歩だったのでした(苦笑)












ヘンデル作曲 ト短調 パッサカリア










パッサカリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


パッサカリア(伊語:passacaglia)は古い舞曲で、音楽形式の一つ。スペイン語の「パサカージェ(passacalle または pasacalle)」が語源であり、これは動詞「歩くpasear 」と名詞「通り(を)calle 」の合成語である。おそらく、楽師がダンスの通り道をふらつき歩いて演奏したさまを描写したものと考えられている。

元来は3拍子の舞曲であったが、後に、執拗に反復される不変バスにもとづく、緩やかな3拍子の器楽曲のことを指すようになった。バスより上の声部は、様々に変化されるため、実質的には一種の変奏曲にほかならない。似たような特徴をもつシャコンヌと関連づけられたり、同一視されたりする。

パッサカリア主題の多くは、それ自体に名前が付けられて有名になっている。リュリやコレッリからクープラン、C.P.E.バッハにいたるまで、多くのバロック音楽の作曲家が、「ラ・フォリア(La Follia あるいは La Folia )」主題によって作曲している。「ラ・フォリア」主題は、フランス語で「スペインの乱痴気騒ぎLa follie d'Espagne 」と呼ばれているように、スペインの民族音楽に関連した和声進行が認められる。20世紀になっても、ラフマニノフや、映画作曲家のヴァンゲリスがこの主題を取り上げている。ショスタコーヴィチは、運命や葬送の象徴として、パッサカリア主題をしばしば取り上げている。



組曲第7番ト短調「パッサカリア


ヘンデル-ハルヴォルセン/ヴァイオリンとヴィオラのためのパッサカリア ト短調











こちらはまだ未完成なので間違いも多く恥ずかしい演奏ですが初めての動画公開ということで待ち切れずアップしてしまいました。(最初に地声を入れてしまったのは失敗だったかな・・・)



この曲は4月24日のピアノ発表会で演奏する曲です。



ヘンデルは音楽の母と呼ばれ、音楽の父"バッハ"と並ぶバロック時代を代表する偉大なる音楽家です。



今から300年も前の時代の曲なので当時はピアノの原型であるチェンバロで演奏していた曲なのでこの曲は原則はペダルは使用しませんが私はペダルを使用しています。


私の本当に大好きな曲です。



前回の記事でも述べましたが、僕はピアノ課程はブルグミュラーまでしか習ってませんので基礎ができてないのでこの演奏はCDで聞いて覚えた独学であるため、本当に指遣いなど下手でお聞き苦しい演奏であるとことをどうかお許しください<(_ _)>



後半の間違いは発表会までには完璧に仕上げるよう­にこれからも練習、頑張ります!








次回のピアノ記事には他のピアノ演奏もアップしようと思っています。


このヘンデルのパッサカリアは間違いが多いので、発表会直前に、完璧に仕上げて再アップしたいと思います!



どうぞまたお越しください!


2011年2月9日
壱岐タケチト
関連記事

*    *    *

Information

Date:2011/02/09
Trackback:0
Comment:2

Comment

*

こんにちは。お仕事で忙しい中、こんな短期間でこんなに弾ける様になるなんて凄いですね(@o@)やっぱり、好きな曲をつらぬいて良かったですね。発表会まであと少しですが、頑張ってください。
カンボジア旅行記の更新も楽しみにしています。
2011/02/09 【さくら】 URL #- 

* Re: タイトルなし

さくら様
こんにちは。
早速ご覧頂いてありがとうございます。
後半はかなり間違っていましたが、また練習したらアップします。
でも本当にこの曲を選曲してよかったです。
いつもありがとうございます!
明後日から富山県に添乗なので余裕があればアップしたいと思います。
金太郎温泉に行ってきます!
壱岐タケチト


> こんにちは。お仕事で忙しい中、こんな短期間でこんなに弾ける様になるなんて凄いですね(@o@)やっぱり、好きな曲をつらぬいて良かったですね。発表会まであと少しですが、頑張ってください。
> カンボジア旅行記の更新も楽しみにしています。
2011/02/09 【壱岐タケチト】 URL #- 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://ikitaketito.blog134.fc2.com/tb.php/95-1faf0836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
旅行記サーチ  にほんブログ村 旅行ブログへ     人気ブログランキングへ 紹介
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。