FC2ブログ
 

壱岐タケチトのブログ旅行恋愛記

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ アメリカ旅紀行(ニューヨーク編) □

第16章 運命の出会い~自由の女神はほほ笑みかける⑦

第16章 運命の出会い~自由の女神はほほ笑みかける⑦(壱岐タケチトと遠野あおいの再会)


yun_2363[1]
No.2363 「少女の瞳」
( Photo by (c)Tomo.Yun )
*この写真はゆんフリー写真素材集より使用させて頂いております。
http://www.yunphoto.net










【勇気への扉】



あおい・・・・











今頃、どうして君が僕に電話を?・・・・・・・
















僕の頭は疑問と不思議で真っ白になった・・・


あおいと竜也が別れたのは今年の2月の末・・・


僕がニューヨークから帰ってきたのは12月なのでそれから10カ月もたっていた・・・


僕の中では竜也とあおいのこと・・・


そして・・・


あおいという人の存在すら記憶から消えてゆこうとしていたのだったから・・・




あおいの電話登録は以前に、竜也たちとスキー旅行に行った時に、参加者全員の携帯電話を僕が登録していた。
(旅行申し込みにあたり住所と電話番号は必ず聞いているので・・・そして当日に連絡をとるために)


スキー旅行が終わっても、まあ消す必要はないだろうと・・・参加者全員の電話をそのまま登録したままだった。


でも・・・僕はあおいの着信歴に入っている名前を見て驚いていた・・・


”今頃僕に連絡をするなんて、どうしたのだろうか・・・?”


まさか・・・何か事件でもあったのだろうか・・・?


それとも・・・・


竜也のことが忘れられずにまたよりを戻したいという相談なのか?


あるいは・・・たんに・・・僕に旅行の注文をくれるのだろうか?


そうか・・・もうすぐスキーの季節・・・


あおいはスノーボードを竜也に習い、ハマっていたからスキー旅行の注文だろう・・・


単純に僕はそう考えたのだった。




そして・・・


僕は、着信に入っているあおいの電話番号へ携帯電話を発信した・・・・




ガチャッ




あおい
「・・・もしもし・・・」


間違いなく、あおいの声だ!


あおいの番号なので当然なのだが、久しぶりに電話したので電話番号が変わって違う人かもしれないと思ったりもしたが、久しぶりに聞いたその声は間違いなくあおいの声だった。





a0002_002039_m_convert_20101021205635.jpg
「人物モデル,女性,山口沙羅,うつむき」
http://www.ashinari.com/
注)上記女性写真は本ブログに登場する”あおい(仮名)”とは一切関係がありません。あくまでイメージです。







壱岐
「・・・あっ・・・久しぶり・・・・壱岐だけど・・・あおいさんだね?!・・・」


僕はおそるおそる・・・ゆっくりとあおいに尋ねた。


あおい
「あーっ・・・・タケチトさんだ・・・久しぶりー!元気してた?」


僕の声を聞いたあおいは嬉しそうに言う。


壱岐
「・・・・あっ・・・・久しぶりだね・・・元気してたよ・・・そっちは?」


あおい
「・・・・うん・・・ありがとう・・・元気してたよ!2回ほど電話したんだけど・・・タケチトさん、出なかって、折り返して電話もくれなかったからタケチトさん、電話番号変わったのかと思ってたよ!」


壱岐
「・・・・ああ、電話くれてたね・・・ちょっとニューヨークに旅行に行ってたんよ笑」


IMG_5198_convert_20100925165935_20100925205200.jpg



あおい
「えー!すごーいー!ニューヨークに行ってたんだー!すごいすごい!それで携帯つながらなかったんだね・・・ニューヨークはすごかった?」


壱岐
「ニューヨーク、最高だったよ!去年オーストラリア行ってたの覚えてる?」


あおい
「覚えてるよ!絵葉書くれたじゃん!」
IMG_4652_convert_20100825184907.jpg





壱岐
「・・・・ああ、そういえば絵葉書あげたのだったかな・・・あの時から、1年後に計画した旅行だったから・・・凄く計画にも力を入れてた。自由の女神やオペラ座の怪人など、どうしても見たいものがあったから・・・とにかく最高だったよ!」


あおい
「・・・そっかあ・・・タケチトさん・・・あいかわらず、旅行については本当に楽しそうに話するね!」


壱岐
「ははは・・・唯一の趣味で人生の楽しみだからな・・・今の僕に、旅行がなくなったらもう他に楽しみがないかな・・・、大げさだけど(笑)」


あおい
「タケチトさん・・・元気そうでよかった・・・・」


あおいは落ち着いて言った。


本題は切りださない・・・


あおいから用件を聞くために、僕はいろいろと自分の話題をして切り出しやすい雰囲気に持っていっていたのだが一向にあおいが話を切り出さないので僕は・・・はっきりと尋ねた。



壱岐
「・・・ところで・・・あおいさん、2回も電話くれていたけど・・・どうしたの?何か・・・」



あおい
「・・・うん・・・ねえ?タケチトさん?」














壱岐
「ん?」













あおい
「会おうよ!」














突然あおいは僕にそう言った。


壱岐
「え?」


あおい
「会おうよ!」


会おうよ・・・


僕は突然の言葉で・・・意味がわからなかった(本当にこの時は)


会おうよ・・・と言っても・・・・


僕はその”会う理由”を聞いていない。


論理的で理屈っぽい話になるが物事はすべて順序で成り立つ。


会う理由がある

会う


普通、このようになる。


例①「スキーのパンフレットを持ってきてほしいから今度会えないかな?」


例②「竜也のことで相談があるの・・やっぱり竜也があきらめきれない・・・会って話聞いてもらえないかな?」


・・・・と例①、例②であるような理由が普通、会う場合には理由としてある。


ところが今回、あおいは先に


「会おうよ」


と、僕に告げた。


おいおい、順番が違うだろう・・・・


先に会う理由を言うもんじゃないか・・・・


理由もなくなぜ、僕と会うのだろうか???


僕は、本当に意味不明だったため、もう一度、あおいに聞く。


壱岐
「・・・会おうよって・・・どうして?会わないと話せないことか?よかったら、今、電話で聞くけど・・・」


僕はあおいの意味なく会おうといった言葉の心底の理由をあおいから聞きたかった。


普通、気になると思う・・・


意味もなく、理由も告げられないまま、突然・・・・


しかも・・・10か月も会っていない人に(昔から知っている人でもない人に)突然会おうと言われたら・・・


やっぱり理由を聞き返すのではないか?


でもあおいは・・・・




あおい
「いいから会おうよ!・・・いいじゃん、理由なんて。会おう!ね?!」

yun_4054[1]
No.4054 「クリスマスイルミネーション」
( Photo by (c)Tomo.Yun )
*この写真はゆんフリー写真素材集より使用させて頂いております。
http://www.yunphoto.net











LINDBERG - I Miss You (PV)
default[4]



第16章運命の出会い~自由の女神はほほ笑みかける、というタイトルは渡瀬マキさんの書いた「I MISS YOU」の歌詞から考えたものでした。
この歌詞には僕が学生時代の想い出など込められていて、本当に大好きな歌です。
リンドバーグで最も好きな曲の一つです。
とにかく歌詞がいい・・・上記クリックで曲が流れます。
歌詞を以下に書きあげました。
クリックして曲をかけながら、(下に閉じて)曲を聴きながら歌詞を追って頂いたら幸いです。
この曲には学生時代の想い出、ニューヨーク旅行、あおいとの出会いが込められています。
そして・・・あおいの電話のシーンにぴったりの曲だと思い歌詞を書きました。
どうか・・・聞いてください!






「I MISS YOU」  リンドバーグ
作詞:渡瀬マキ
作曲:平川達也
編曲:リンドバーグ・井上龍仁




春休みも終わりの図書館



君が言葉初めてかけてくれた



制服をきていない君の



たった一言の挨拶になぜかときめいた



始業式 クラス替え



君は隣の席よ






I MISS YOU



運命の女神は 微笑みかける


IMG_5186_convert_20100925165617.jpg



だから いつも君に笑っていたい



I MISS YOU



すべてが優しく変わって行くの



だから、振り向いてほしい・・・・・LOVING YOU





夏休み 街かどで偶然



君と会って初めてコーヒー飲んだよね



そっと見上げた空


yun_727[1]_convert_20101027000011
No.727「高原の夏」
( Photo by (c)Tomo.Yun )
*この写真はゆんフリー写真素材集より使用させて頂いております。
http://www.yunphoto.net




一枚目の秋落ちた







I MISS YOU



運命の女神は まだほほ笑んでいる


IMG_5187_convert_20100916194908_20100925202426.jpg




いつか きっと伝える この気持を



I MISS YOU 



今よりももっと強くなりたい



いつか わかってもらえる LOVING YOU







明日から冬休み

yun_3233[1]
No.3233 「樹氷を見上げて」
( Photo by (c)Tomo.Yun )
*この写真はゆんフリー写真素材集より使用させて頂いております。
http://www.yunphoto.net




二人もう卒業ね
yun_5948[1]_convert_20101024130055
No.5948 「ピンクの桜」
( Photo by (c)Tomo.Yun )
*この写真はゆんフリー写真素材集より使用させて頂いております。
http://www.yunphoto.net







I MISS YOU



運命の女神が うつむきかける


IMG_5185_convert_20100925165553.jpg



だけど いつも君に笑っていたい



I MISS YOU



残された時間はあと少しだけ



胸張って伝えたい 「好きよ!」と



I MISS YOU


もしあの図書館で君に会えたら


精一杯息を吸って 勇気の扉開け、I LOVE YOU!


IMG_5189_convert_20100909215135_20100925202444.jpg













突然、電話をかけてきたあおい・・・


戸惑う壱岐・・・



それは・・・新たなる運命の始まりだった・・・



鉄の意志、”壱岐タケチト”・・・



しかし、あおいは、その壱岐の意志を動かそうとする・・・



この後、壱岐とあおいは再会を果たすのか?!



そして・・・二人の運命は?!



いよいよ壱岐の前に運命の女神が現れるのか?




どうぞ次回もご覧ください!
2010年10月28日
壱岐タケチト
関連記事

*    *    *

Information

Date:2010/10/28
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://ikitaketito.blog134.fc2.com/tb.php/57-57fac827
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
旅行記サーチ  にほんブログ村 旅行ブログへ     人気ブログランキングへ 紹介
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。