FC2ブログ
 

壱岐タケチトのブログ旅行恋愛記

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ アメリカ旅紀行(ニューヨーク編) □

第16章 運命の出会い~自由の女神はほほ笑みかける 最終章 明日への扉

第16章 運命の出会い~自由の女神はほほ笑みかける 
最終章 明日への扉


B00007KPBA.09.LZZZZZZZ[1]













あおい
「・・・・・タケチトさんのいうことはよくわかったよ・・・じゃあ・・・・」



壱岐
「じゃあ何?」



あおいはしばらく間をおいて僕に言った・・・















あおい
「・・・・竜也に・・・新しい彼女ができたら・・・タケチトさんと付き合ってもいいと思う・・・・」

a0001_008108_m.jpg
「人物モデル,女性,山口沙羅,うつむき」
http://www.ashinari.com/
注)上記女性写真は本ブログに登場する”あおい(仮名)”とは一切関係がありません。あくまでイメージです。











【男児の決意】


あおいの言葉に僕は愕然とした。


竜也に親友ができたら俺と付き合う・・・それほど竜也のことを大切に思っているのか・・・・それならなぜ俺なんかに連絡したんだ・・・


僕は心の中で思った。


しかし・・・僕は変わらない決意をあおいに示したのだった。




壱岐
「あおいさん、竜也に新しい彼女ができる前に・・・今日、あおいさんは俺に返事をくれないのなら・・・さっきも言ったように俺は今日であおいさんと会うのは最後にするから・・・」



僕はしっかりと自分の気持ちをあおいに告げる。


もちろん嘘でも脅しでもなくこれは本心・・・


前回も迫っていた女の子が返事をくれるのに半年間かかった。


結果として別の友人と付き合うことになった。


これはこれで仕方がないことだし、やるだけのことはやったし未練も悔いもない。


しかし・・・


時間をかけて女性を待つという気持ちは今の僕にはなかった。


すぐに決断できない・・・


それはそれほど好きではないということ。


まだ心が揺れている・・・自分の気持ちがはっきりしていないということだと思う。


僕は覚悟を決めてあおいに会った。


1か月は考えたが・・・


あおいのひたむきに思う・・・1年近くも僕を思い続けてくれたたというあおいの気持ちに僕は愛情が芽生えた。


今日、あおいに会えば自分は後戻りはできない・・・











もしも・・・・




今日自分に彼女ができたなら・・・

a0001_008116_m.jpg
「人物モデル,女性,山口沙羅,うつむき」
http://www.ashinari.com/
注)上記女性写真は本ブログに登場する”あおい(仮名)”とは一切関係がありません。あくまでイメージです。





その人とは真剣に付き合っていかなければいけない・・・




相手の年齢・・・


自分の年齢も考えて・・・


身勝手に別れたり・・・


遊びとして付き合ったり・・・


そんな年齢じゃない。


お互い20代後半になる。


遊びで付き合うのなら僕は1か月も悩むことはなかった。


あおいが自分の将来の女性として吉とでるか凶とでるかはわからない。


ただし・・・選んだ自分に責任がある。


少なくとも・・・竜也とともにあおいのことは見てきたつもりだ・・・


決して自分に間違いがない・・・


あおいなら自分と同じ道を歩いて行ける・・・


そして・・・













あおいが好きという自分の気持ちにも確信が持てたんだ・・・
a0002_002031_m_convert_20101229215942.jpg
「人物モデル,女性,山口沙羅,うつむき」
http://www.ashinari.com/
注)上記女性写真は本ブログに登場する”あおい(仮名)”とは一切関係がありません。あくまでイメージです。















僕は・・・


揺るがない決意をあおいにぶつけたんだ・・・


僕のやることはすべてやった。


後はあおいの気持ちを待つだけだった。



もう一度僕はあおいに言った。













壱岐
「あおいさん、竜也に新しい彼女ができる前に・・・今日、あおいさんは俺に返事をくれないのなら・・・さっきも言ったように俺は今日であおいさんと会うのは最後にするから・・・」






誰一人・・・


優しさと強さがなければ生きてはいけないと・・・


教えてくれたのは・・・


去り行くあなたでした・・・





















【女神の涙】

a0001_012525.jpg
http://www.ashinari.com/



あおい
「どうして・・・・壱岐君はわたしのどこがいいの・・・・」



あおいはその後、僕に問いかけた。


どこがいい・・・・・


そう言われても困る。


好きだから付き合いたい・・・これではあおいは納得しないのだろうか?


好きなものは好き・・・好きなものに理由などない。


女性という生き物はなぜ好きなのか、私のどこが好きなのか・・・つまり、このことは・・・私のことをどれだけ理解してくれているのだろうか?


あおいはこのことをいいたいのではないのだろうか?



壱岐
「どこが好きとかわからないよ。はっきりいって。」



あおい
「どこが好きかもわからないような女と・・・私と付き合えるっていうの?」



壱岐
「じゃあ、あおいさんはどうして俺のことが好きになったの?」



あおい
「・・・同じ空気を感じたから・・・うまくいえないけど・・・」



僕の質問にあおいは黙った。


少し興奮気味なのでこれ以上、尋ねるのはよそう・・・そう思った。



壱岐
「俺もあおいさんとは同じ空気を感じた。そして・・・他の女の子に比べて・・・自分を飾らないで・・・自分の本心で話せた。あおいさんの前では自分を出すことができたんだ。だから・・・あおいさんは本当に俺のことを理解してくれている人だと思った」



あおい
「・・・・・・・・・・・・」



壱岐
「そして・・・1か月考えたんだ・・・もし・・・あおいさんが俺の彼女になったら・・・・お互い年齢も年齢だから・・・遊びなんかでは付き合えないって・・・絶対に大切にしようって!」



あおい
「・・・・うん・・・・」



壱岐
「僕は好きな人にいちいち理由なんか思い浮かべられない。好きなんてものは理由をあげるようなものじゃないと思うんだ。なんていうか・・・うまく言えないけど・・・」


僕も何を言っているのかわからなくなった。


でもこの時は本当に思っていた。




あおいと付き合いたい・・・・




この思いだけが僕の心にあったのだった。







あおい
「・・・・私達がもし付き合ったとすれば・・・竜也には報告するの?」



竜也のことは頭に離れられないのか・・・・


よほど竜也に未練があるようで・・・僕は本当に自分を好いてくれているのか考えてしまう。



あおい
「・・・・・竜也やまどか、秀人君、思うよね・・・きっとひどい女だって・・・」



このあおいの考えにいい加減に僕は腹が立った。



壱岐
「何だよ、さっきから周りばっかり気にして!あおいさんの俺に対する気持ちはそんなもんだったの??」



少し僕が大きな声を出したのであおいは驚いたように僕を見る。



壱岐
「俺はあおいさんと付き合うのなら・・・何かの犠牲はあるかもしれない・・・でもそんなことは覚悟の上だ。俺は竜也を信じている。あいつはあおいさんが思っているような弱い男じゃない。変にあいつに情をかけるのはよせ。俺は高校時代、3年間あいつと野球をしてきたんだ。その時に・・・大きい男だって思ったよ・・・俺なんかよりも全然・・・あおいさんが最初、竜也を好きになった気持ちもわかるんだ」



あおい
「・・・・タケチトさん・・・・・」














壱岐
「あおいさんがそんなに逃げ腰なら俺も気持ちが変わる・・・・と言いたいところだが・・・・俺は本気であおいさんと付き合いたい!もう・・・後戻りはしない・・・・だってそう決めたから・・・・あおいさんが好きだ!ずっとあおいさんを大切にしていきたい・・・・自分を理解してくれているあおいさんを・・・・世界中のどこを探しても・・・一人しかいないあおいさんを・・・これから大切にしていきたい・・・・俺と付き合ってくれないかな?!」

a0002_004326_m_convert_20101230214136.jpg
http://www.ashinari.com/

















最後に僕は言った。


これでダメならもう僕は言うことはない。


僕はあおいの顔を見上げた。















すると・・・・あおいは・・・・・














一筋の涙を流していた・・・・


a0960_001139_m.jpg
http://www.ashinari.com/


赤い糸なんて信じてなかった
運命はつかむものだと思った
はやすぎる速度で取り巻く
世界にはいつしか疲れて
愛情を救いの手も求め続けたけど

届きたい いつか私は私に
あなたから見つけてもらえた瞬間
あの日から強くなれる気がしてた
自分を誇ることできるから
あきらめるなんてもうしたくなくて
じゃまする過去達に手を振ったよ
初めて私に教えてくれたね
何が一番大切かを










何が一番大切かを・・・・





















【運命の出会い~自由の女神はほほ笑みかける】

IMG_5184_convert_20100925165525.jpg
アメリカ合衆国・・・・


世界の政治、世界経済、文化の中心地・・・


広大なアメリカのニューヨークに僕は憧れていた。


20代の最後の夢・・・・


ニューヨークへ行くことだった。


僕は・・・


自由の女神を一目見たかったのだった・・・・












アメリカに発つ前に・・・


悲しい失恋をした。


友人と付き合った女性のこと。


勝てば天国、負ければ地獄・・・


そのような戦いを半年間続けてきた。


この時の女神は・・・僕にほほ笑むことはなかった・・・


涙も出るぐらい悔しかった。


自分に何が足りなかったのだろう・・・


想い出と課題・・・


この2つだけが僕には残ったかな・・・


この二つが・・・彼女から僕への贈り物だった・・・










自由の女神を一目見る。


僕は決して自由の女神に運命の女神と巡り合わせるようなお願いをしにニューヨークに言ったわけではなかった。


純粋にニューヨークへの憧れ・・・それだけだった。


でも・・・・


この時に・・・


自由の女神は・・・


僕にほほ笑みかけてくれた・・・


後になってそう思ってしまう・・・





IMG_5186_convert_20100925165617.jpg
だってそれは・・・





IMG_5188_convert_20100925165639.jpg
この後、出会う運命の出会いを与えてくれたのは・・・




IMG_5189_convert_20100909215135_20100925202444.jpg
自由の女神は僕にほほ笑みかけてくれたからだって・・・そう思っています!



















あおいは一筋の涙を流していた。



そして・・・・


僕に言った。















あおい
「ねえ、これからタケチトさん、あおいさんってお互いに”さんづけ”で呼ぶのはやめよう・・・」







a0001_008117_m_convert_20101229234750.jpg
「人物モデル,女性,山口沙羅,うつむき」
http://www.ashinari.com/
注)上記女性写真は本ブログに登場する”あおい(仮名)”とは一切関係がありません。あくまでイメージです。




『fragile』
作詞:持田香織 作曲:菊池一也

いつもそう単純でクダラナイことがきっかけで
傷つけてしまうよね途切れてく会話虚しいよ

言葉が不器用すぎて邪魔ばかりする
好きなのに伝わらないこんな想い切なくて

"愛しい"だなんて言い慣れてないケド
今なら言えるよ君のために
となりで笑っていてくれるのならば
これ以上他に何も要らないよ
出逢ったことから全ては始まった
傷付けあう日もあるけれども
"いっしょにいたい"とそう思えることが
まだ知らない明日へとつながってゆくよ

精一杯背伸びして平然を装っていたけど
余裕などないくせにまた笑顔をつくってしまった

会えない夜はきまって淋しさおそう
好きだから不安になるこんな想い悲しくて

"守ってあげる"とあの時言ったこと
ためらう気持ちも嘘じゃないよ
それでも信じてゆこうとする想い
コワレテしまわぬように抱きしめていたい

こんなにこんなに君を好きになって
本当に本当にウレシイから
たとえばこの先くじけてしまっても
にぎりしめたその手をもう離さない
出逢えたことから全ては始まった
傷付けあう日もあるけれども
"いっしょにいたい"とそう思えることが
まだ知らない明日へとつながってゆくよ




(こちらからはこの音楽を聞きながらご覧ください。fragileは結婚式でキャンドルに使った曲です)
















壱岐
「わかったよ、あおい」



初めてぼくは”あおい”と名前で呼んだ。


すると・・・


あおい
「タケチト・・・携帯のメールアドレス交換しよう・・・私達、知り合って長いのに、今までお互いにメールアドレス知らないなんておかしいようね?」




壱岐
「わかった・・・じゃあ、俺からあおいに送るからメールアドレス教えて」



あおい
「ううん・・・わたしからタケチトに送るから、タケチトがわたしにアドレスを教えて」



あれほど受身でおとなしかった消極的なあおいが・・・お互いにさんづけで呼ぶのはやめよう、携帯のメールアドレスを交換しよう、など主導権をとって・・・・突然の変動ぶりに正直驚きを隠せなかった。



壱岐
「・・・・わかったよ・・・・はい!これが俺のアドレスだよ!」


僕は携帯を開いて自分のメールアドレスを表示させて、あおいに渡した。



あおい
「ありがとう!」


あおいはニコニコしながら携帯にアドレスを登録して・・・・何やらメールを打ちこんでいる。



♪♪♪♪♪♪!



あおいからメールが返って来た。


僕がメールを覗きこんだら・・・一通のメールが届いていた。


















「今日はありがとう これから宜しくお願いします
あおい」

a0001_008167_m_convert_20101230215526.jpg
「人物モデル,女性,山口沙羅,うつむき」
http://www.ashinari.com/
注)上記女性写真は本ブログに登場する”あおい(仮名)”とは一切関係がありません。あくまでイメージです。























【明日への扉】


a0050_000406_m_convert_20101230220257.jpg
http://www.ashinari.com/


季節はすっかり真冬に入った


2006年1月9日・・・


今日は成人の日


未成年の子供から大人に変わる日


長い間、子供たちだった僕たちだったが・・・


ようやく、今日・・・


大人になれた気がする・・・



成人の日の夜空には・・・


無数の星が輝いていた



いつの間にか・・・


0:00も過ぎて・・・


成人の日は終わっていたが・・・



この日が・・・


僕とあおいの・・・


始まりの日だった













川嶋あい-My Love


My Loveキミへ届けたいよ 走り出したこの恋 true love

こんなに深い気持ち 心にあるなんてね
気づく事が出来なかった 君に出会うまでは
前のめりに頑張る ぶきっちょな人だヶど
何故か分からない ひかれていくよ
太陽がとけ 運命が動き まわりだす時間 日曜の午後
つないだ左手 ぎこちない私 信じていいの?
My Love 恋の魔法に今 かかっている はじめてだよ
どうしようもない
Only Love キミへ伝えたい 「いつもそばにいさせて」 YES
「君が大好きだよ」 ずっと

もしもキミが夢とか 何かにつまづいたり
くじけそうになった時は 私が守るから
キミのおかげなんだよ 愛する喜びと
優しい心にたどり着いたよ
窮屈な風 飲みかけのコーラ 読みかけの雑誌 作りかけの地図
立ち止まってみたり ぶつかってみたり とどまってみたり
My love 生まれ変わってもね 絶対だよ キミの笑顔
会いにいくから
さあ2人で歩き出そう 重なり始めた恋 YES
ギュッと抱きしめて ねえ

My Love 涙があふれたよ 愛しすぎて 優しすぎて
あたたかすぎて
世界で一人のキミと 一緒に歩んでいく道 YES
迷いながら探す道 YES
手探りで歩いていく キミと...
















「こちらこそよろしく! タケチト」



僕はあおいにメールを返した。



あおい
「あっ・・・・メール来た来た・・・・ありがとう・・・・今日タケチトからもらったこのメール・・・今日の日の記念にずっと保護しておくから・・・」



壱岐
「俺も・・・あおいのこのメールずっと置いておくよ」



あおい
「タケチト・・・・」



壱岐
「ん?」



あおいが僕の真正面に顔を近づける。




あおい
「少し歩こうか」




壱岐
「よし、歩こう!」


僕とあおいはGレストランの近くをずっと歩いていたがしばらく明りのあるところで止まっていた。


体も冷えてきたから・・・歩いたらちょどいい!


体も温まるし・・・


僕とあおいはGレストランからだいぶん離れた田んぼをこえて・・・国道をつなぐ大きな橋をゆっくり歩いた。


二人で歩いていたら・・・・















あおいが僕の手を握って来たので僕たちは手をつないだ。
a0008_000266_m_convert_20101230225109.jpg
http://www.ashinari.com/















あおい
「・・・・なんか恥ずかしいね・・・今までタケチトさんとはずっと友達だったから・・・まさかこうやって手をつないで歩くなんて思っていなかった・・・」



壱岐
「・・・・ああ・・・・本当だね・・・・」



僕も緊張して言葉に詰まり、それ以上返せなかった。



あおい
「タケチト・・・・」



壱岐
「ん?」



あおい
「・・・・私達が付き合ったことは・・・竜也に話すの?」



壱岐
「・・・・どうしたいの?」



あおい
「・・・・しばらくは黙っておこうかなって・・・・どうかな?」



壱岐
「・・・・俺はすぐに話すよ。まあ・・・すぐにというか・・・1週間ぐらいしてから」



あおい
「・・・・やっぱりすぐに話すんだね」



壱岐
「なんか・・・・ずっと隠しておく方が不自然と思う。長い間、時間が経って話したら・・・なんで今まで言ってくれなかったのって思ったり・・・・俺だったらそう思うかな・・・俺は正直に竜也に話したいんだ」



あおい
「・・・・うん・・・わかった・・・・わたしはタケチトに従うよ!」



壱岐
「従わなくてもいいよ。これからは・・・何でも一緒に決めていこう・・・・な!」



あおい
「うん・・・・わかった・・・一緒に決めていこうね!」



僕の最後の言葉であおいは笑顔になった。


緊張が解けたのか・・・


僕も今、自分に言い聞かせたような言葉で少し緊張がほぐせた気がする・・・・


そして・・・・


これから始まる僕たちの物語へ希望の願いを込めて・・・・



あおい
「・・・ねえ・・・タケチト・・・・」


壱岐
「・・・・ん?」















あおい
「幸せにしてよね」

a0001_000274.jpg
http://www.ashinari.com/














この日から


僕とあおいは付き合うことになった。


この2006年1月9日が


何もかもの始まりであった。


彼女ができた・・・


このことは僕にとっても人生に置いて大きな支えとなった。


近頃はずっと一人旅が多かったので・・・


あおいと一緒にいろいろなところへ出かけよう・・・


そんな期待も胸に膨らませていたのだった




しかし・・・


これからが本当の始まり


彼氏彼女になって


永遠が見える日は


二人次第



楽しいこと


嬉しいこと


悲しいこと


けんかすること


別れ話になること


この先いろいろなことがあると思う



でも・・・


どんな時でも・・・


僕は忘れないでいようと思うことがある


それは・・・















今日の自分の気持ちとあおいが僕を思ってくれたということ















そして・・・




この出会いは本当に大切に考えていきたい・・・




この日・・・僕は思った。


たとえこの先どんなことがあっても


今日の日を思い返すように・・・・




あおいとならと・・・僕は思う


十年でも二十年でも


「嬉しい」や「楽しい」だけでなく「悲しい」や「苦しい」も


あおいとなら乗り越えれると思う


この新しい2006年はどんな年にしよう?


もうすぐ1ヶ月後にはバレンタインデー


3月にはホワイトデー


春にはお花見にゴールデンウィーク


夏には海、屋台、花火大会


秋には紅葉、スポーツ・・・そして僕のB.D


冬にはクリスマス、大みそか、お正月、そして・・・・


来年の冬も・・・この1月9日を・・・二人でお祝いしたい。


僕たちの始まりであるこの日を・・・来年の冬も祝いたい。


そして来年の春も・・・・夏も・・・ずっとあおいといられますように・・・





「来年の夏も」ZARD *こちらで曲が流れます。結婚式のキャンドル曲でした
default[5]


「来年の夏も」ZARD

作詞:坂井泉水 作曲:栗林誠一郎 編曲:明石昌夫

同じ血液型同士って
うまくいかないと いうけど
私達例外ね 今も
2年前の気持ちと 変わらない
恋の予感は 土曜日の映画館
勇気を出してよかった…

来年の夏も となりにいるのが
どうか あなたでありますように

知り合う前の私は
”強い女”の看板 背負ってた
あなたの愛のレッスンで
弱い自分も好きになれたの

ラベンダーの匂いに 心ときめく
昨日よりもっと 愛しい

来年の夏も となりにいるのが
どうか 私でありますように

時間旅行をしているみたいに
景色だけが変わってゆく

来年の夏の 二人の記念日
出会った場所でお祝いしましょう
これからもずっと となりにいるのが
どうか あなたでありますように














「あおい!この先もいろいろなことがあるかもしれないけど・・・これからもよろしくな!」
IMG_5189_convert_20100909215135_20100925202444.jpg






















この日から僕とあおいは付き合うことになった


この日から


本当にいろいろなことがあった


楽しかったこと


うれしかったこと


悲しかったこと


けんかしたこと


別れようとしたこと


でも・・・


お互いを思う気持ちがあったから


今があると思う





きっとこの頃の僕たちは


その時その時の一瞬を


今、結婚している僕たちより


ずっとずっと大切にしていたと思う





だから僕は


けんかしたり今が嫌になった時


ときどきこのブログを見て


あの頃の気持ちを思い出したい





でも実は・・・


本当のことを打ち明ければ


こんなブログを読み返さなくても


僕たちはいつもこの時のことは心に輝いてる



僕たち夫婦は


いつでも思い出せるように


この想い出をいつも身につけているのだから

CIMG0406.jpg










そして・・・



あの時の僕たちも


今の僕たちも



「今を大切に」



これは僕たち夫婦共通の思い


だから・・・


明日に向かって生きられる


これからも


一緒に開いて行こうな!
















明日への扉を

B00007KPBA.09.LZZZZZZZ[1]



*結婚式でキャンドルのメインテーマにした僕の最も好きなポップミュージック曲です


 「明日への扉」 I WISH
 
 作詞:ai 作曲:ai 編曲:nao、小澤 純(SMR)

 光る汗、Tシャツ、出会った恋
 誰よりも輝く君を見て 
 初めての気持ちを 見つけたよ
 新たな旅が始まる

 雨上がり、気まぐれ、蒼(アオ)い風
 強い日差し いつか追い越して
 これから描いていく恋の色
 始まりのページ彩(イロド)るよ

 占い雑誌 二つの星に
 二人の未来を重ねてみるの
 かさぶただらけ取れない心
 あなたの優(ヤサ)しさでふさがる

 いつの間にか すきま空いた心が
 満たされていく 
 ふとした瞬間のさり気ない仕草
 いつの日にか夢を語る あなたの顔を
 ずっと見つめていたい 微笑んでいたい


 大切な何かを 守るとき
 踏み出せる一歩が 勇気なら
 傷つくことから 逃げ出して
 いつもただ遠回りばかり

 行き場なくした 強がりのクセが
 心の中で 戸惑っているよ
 初めて知った あなたの想いに
 言葉より 涙あふれてくる

 少し幅の違う足で 一歩ずつ歩こうね
 二人で歩む道 でこぼこの道
 二つ折りの白い地図に 
 記(シル)す小さな決意を 正直に今伝えよう



 耳元で聞こえる 二人のメロディー
 溢れ出す涙こらえて
 ありきたりの言葉 あなたに言うよ
 「これからも ずっと一緒だよね…」

 抑えきれないこの気持ちが
 25時の空から光る滴(シズク)として降り注いだ
 気がついたら心の中 やさしい風が吹いて
 明日への扉 そっと開く

 言葉が今 時を越えて 永遠を突き抜ける
 幾つもの季節を通り過ぎて
 たどり着いた二人の場所
 長すぎた旅のあと 誓った愛を育てよう



















アメリカ旅紀行

運命の出会い~自由の女神はほほ笑みかける


THE END
















寒い・・・


大みそかの今日(現在1:02分)


徳島でも雪が降ってきました。


今日からお正月の年末年始は大雪だそうです



やっと今年最後の日に・・・


この恋愛記を書きあげることができました。


この壱岐とあおいのストーリーは


ほぼ実話になります。


皆様お楽しみいただけましたでしょうか?


恋愛記は初めての作品だったので


よかったら感想を頂ければ嬉しいです。


僕のブログはメインは旅行記ですが


このような恋愛記もこれから書いていきたいと思っています。



今年1年を振り返って・・・


今年は特に本当にいろいろな所へ行った1年でした。


富士山、北海道2回、立山黒部アルペンルート2回、鎌倉、芦原温泉、佐渡、南九州、ベトナム・カンボジア、香港・マカオ・・・(詳しくはまた2010年度、壱岐タケチト旅行史で書くつもりです)


旅行の仕事に未熟な私ですが・・・少しでもこの1年間の旅行が、来年からの実務に生かせれればと思っております。


家庭では、あおいと坊主


いろいろと迷惑をかけた1年でした(来年も迷惑をかけると思いますが笑)


秘かに・・・


坊主も旅行関係の仕事に就いたら


嬉しいな!と思う父親です(笑)


来年も家族全員健康で!


これ以外に願いはありません。




最後になりましたが


6月より財前ゴウに勧められたブログが


今もこうして続いている自分が不思議です・・・
(何でも飽き症の僕なので)


でも・・・


ブログを続けてきたことは本当に良かったと思います。


ブログでは日頃口で言えないようなことも書ける・・・


自分を正直に書けるところがいいところがブログの真の良さかもしれません。


僕のブログの大師匠である財前ゴウも


あと長くても4カ月で海外へ旅立ちます。


2月頃に最後に想い出のスキー旅行に行きますが・・・


財前とは海外に行っても共にブログを切磋琢磨していきたいと思います。
(最も彼のアクセス数とは比較にもなりませんが笑)


海外に行っても健康で元気で・・・変わらぬ財前でいてほしいというのが僕の本音です。


それでは長々と書いてしまいましたが・・・・


今年1年間、壱岐タケチト旅行記を応援頂きまして本当にありがとうございました<(_ _)>


いつもお越し頂いている皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです!


こんな私ですが・・・


2011年、来年も・・・



どうぞよろしくお願い致します!



どうぞ皆様・・・・


良いお年を!


2010年12月31日(大みそか)
壱岐タケチト




追伸

新年の添乗予定


1月2~3日
トミカ博、大阪海遊館、白浜アドベンチャー *宿泊は大阪のなんば
(自社ツアー添乗ですがあおいと坊主がお客さんで参加します!)



1月7~9日
石垣・那覇3日間(一般団体御一行様)
*石垣初、那覇2回目の新年あけの楽しみの添乗です!



新年は忙しくてしばらく更新できないと思いますが

次のブログはベトナム・カンボジア旅行を予定しております!
関連記事

*    *    *

Information

Date:2010/12/31
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://ikitaketito.blog134.fc2.com/tb.php/446-f7fdb495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
旅行記サーチ  にほんブログ村 旅行ブログへ     人気ブログランキングへ 紹介
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。